FC2ブログ

罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環・剣・鞭状態について。

現在、アイヴィーの大幅変更に悪戦苦闘しているところです。

他キャラは3AEがベースでそこに変更・・・という形なのに、アイヴィーは技の殆どが変更された挙句、状態も一つ増やされている状態です。
なんで毎回・・・と愚痴を言っても始まらないので、しばらくはこの変更に慣れつつ対戦時の戦略を考えていくことになりそうです。

取り敢えず今回は、4アイヴィー攻略への第一歩として、3つの状態+1つの構えについて考察してみました。

【状態変更】
鞭 --- 環 --- 剣 --- ジルフェ

環がスタート状態で、A+Kで左側に、B+Kで右側に移行する。
3AE程ではないが、状態変化には隙が存在する。
なお、技の硬化中等に先行入力でA+KorB+Kを入力しておくと、技の終了時に状態が変化する。
この場合、技の硬化時間には影響がないと思われるので、状態変化は極力この方法を使うべきと思われる。

また、特定の技を出した後に状態が変わることがあるのは従来どおり。
この場合、ジルフェ→鞭等、上の相関図を無視した変化がありうる。

【環状態】
剣と鞭の中間的な状態であり、ラウンド開始時はこの状態である。
出せる技の多くは従来剣・鞭いずれかの状態に属していたものだが、勿論新技も存在する。
中間状態らしく、遠近両方で立ち回ることが可能。

注目している技はノーマルヒットで浮いてコンボに移行できるようになった3B(旧・剣3B)と、強さが戻ってきたように思われる214B(旧・鞭214B)等。
AA、66A、2Aと使い勝手の良い旧横斬りが揃っているので、この状態から技を覚えていくと良いかもしれない。

残念ながら環状態のままコマンド投げを出すことはできないが、技硬化中に剣・鞭両方に移行できることを考えると、コマンド投げ二択をストレートに迫れる唯一の状態であるとも言える。

【剣状態】
従来の剣状態の技を多く引き継ぐが、環状態に移された技も多く、そのコマンドには新技が当てられている。
発生が早くフレーム的に優れた技が多い代わりに、全体的にリーチが短く、接近戦向きの状態である。

注目している技はノーマルヒットで浮いて空中コンボに移行できる22or88B(旧・剣33or99B)、強制しゃがませ性能を持ちつつヒット時回復可能スタンを誘発する3or33or99B(旧・剣22or88B)、ヒット時にスタン+ガードブレイクを引き起こす6B(新技)、上段技や投げをしゃがんで回避した際に大ダメージコンボが狙える立ち途中B(旧・剣しゃがみ1B)、相変わらず高性能な下段技である2A+K・22or88K(旧・剣or鞭2A+K・22or88K)等。

剣状態からはクリミナルシンフォニーを出すことが可能。
コマンド変更と入力受付時間の変更?に伴い出すことが非常に困難となっているが、驚異的なリーチは健在であり、剣状態で作れる有利フレームを活かせば狙える場面はかなり多くなっているのではないかと思われる。
なお、ダメージは10減って80になったものの、ジャスト入力で出せれば100となり、前作をも上回る。

【鞭状態】
従来の鞭状態の技を多く引き継ぐが、環状態に移された技もあり、そのコマンドには新技が当てられている。
技の発生はやや遅めだが圧倒的なリーチを誇っており、如何に相手を寄せつけずに戦うかが鍵となる中~遠距離戦向きの状態である。

注目している技は鞭状態を維持するようになった3A(旧・鞭3A)、ジルフェに移行できなくなったがコンボ始動技には変わりがない(隙も減った?)66B(旧鞭3B)、相手の横移動を止めてから出すと効果の大きそうな6bA+B(新技)等。

鞭状態ではマイトアトラスを出すことが可能。
やはりコマンド変更と入力受付時間の変更に伴い、出すこと自体がかなり困難になっている。
リーチは3AEと同程度であり、鞭状態が接近戦向きでないことを考えると、運用が難しいように思える。
ダメージはやはり80に減っており、クリミナルシンフォニーとは違ってジャスト入力も存在しない。

【メタエレム・ジルフェ】
剣状態B+K、或は鞭33or99[B]から移行が可能。
両コマンド投げが出せなくなったが、発生の早いガード不能技A236A(新技・技表ではヒット時に236A、となっているが、実際にはA236Aと入れ込みでないと出ないと思われる)により、立ちガードを崩すことは可能。
基本的には、発生の早い上段A236Aと、中段K(上段すかし)・B6B4B6B4Bを使っていくことになるだろう。
Kと66Kは性質が異なり、Kはジルフェ維持、66Kは剣状態になる。
ヒット時は共に尻餅状態になる(Kはカウンター時のみ浮き?)ので、それぞれA236A、クリミナルシンフォニー等で追加ダメージを狙いたい。



取り敢えず今回は簡単に・・・ということで、次回以降、それぞれの状態の技、及びコンボについて考察を進めたいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

はじめまして
南の島で細々とキャリってるものです。 色々発見したので書いてみます。
コンボ
①環6AK>4B鞭(2発目ヒット時にA+K)>66A+B

環AKは発生20F? 1発目ノーマルヒットで2発目しゃがめず ガードで+1 カウンターで連続ヒット

②剣立ち途中B>背向けA+B(背向けA+Bを着地際に当てる>6B8

③鞭22B環>環4B>236BB

・・・概出でしたらすんません(汗


  • posted by  
  • URL 
  • 2008.08/04 18:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

初めまして、コメントどうもありがとうございました!
今後とも宜しくお願いしますヽ(´ー`)ノ

>>①
環6AKはガード+1でしたかー、それは素晴らしい。
スタンが回復可能なのが残念ですが、回復されなければいろいろとコンボが発展しそうですね。
いろいろ試してみたいと思います。

>>②
これはいろいろと悪さができるみたいですね。
難しいですが、剣立ち途中B~剣背向けA+B,A+K~環4B,B+K~剣214Kで112点出せました・・・。

>>③
鞭22Bからも環4Bが繋がるんですね。
今回どうも環4Bが危険な性能のようで、これを入れる場面が見つかると飛躍的にダメージが伸びるみたいですね。

なお、コンボを鞭236BBで〆ると、ジャスト受け身された場合反撃を受けそうな感じがしますね。
可能な限り剣214Kでの追撃を試みたいものです。



情報提供どうもありがとうございましたー。
  • posted by いずみっくす@群馬 
  • URL 
  • 2008.08/04 19:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/121-1d8b30fb

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。