罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8/15修正】ライオットゴーストネタ2つ。

※8/15(金)、確定反撃に関する部分を修正しました。

コマンドは変わりつつも1から残っている技、ライオットゴースト(騒乱なる幽霊)。
今回は環状態からのみ出せる技になっていまして、コマンドは環A+B,Aとなっています。

このライオットゴーストについて、ネタが2つほど見つかっていますので紹介します。

【入力を環A+B,A+Kとすることでヒット時の性質が変化する】
基本、ライオットゴーストはノーマルで全段ヒットし、相手が浮きます。

3AEであればここで剣33or99Aを叩き込んだわけですが、4では間に合いません。
他にも環236BBや剣6B8等、いろいろ試してみましたが結局追撃は入りませんでした。

ライオットゴーストのみだとダメージは僅かに29。
今回は単なるガード揺さぶりのための技と割り切らざるを得ないか・・・。

と思っていたら、コマンドを環A+B,A+Kと変えることで2発目ヒット時の状態が変化する(+鞭帰着になる)ことが発覚しました。
具体的には2発目がスタン誘発技となり、そこに3発目がスタンカウンター状態でヒットします。
このスタンは回復不能のため、結果的に3発全てヒットしますが、相手はその場で前のめりになりながらゆっくりとダウンします。

そして素晴らしいことに、幾つか追撃が確定します。

オススメなのはダントツで鞭66A+B。
元々技後鞭状態になっているので特に複雑な操作は必要なく、最速で出せばOK。
62点のダメージを与え、おまけにそこそこの距離を運ぶことができ、リングアウトも可能です。
一応鞭1B+K,B+K → 環4B,B+K → 剣214Kも入りますが、入力そのものやタイミングがやや難しい上にダメージは63点と1点しか変わりません。

これで、一気に使いやすくリターンの大きい技となりました。
環状態での攻めの主軸に据えたいところです。

【2発目をジャンプで回避されない】
これまで、ライオットゴーストは大きな弱点を抱えていました。
中下特中とガードを揺さぶれる連繋なのですが、2発目の下段をジャンプで回避できていたのです。
こうなった場合、もしこちらが2・3発目を出していればジャンプ技を食らいますし、1発止めでもこちらがN択を仕掛けられるような状態にはなりません。
つまり、3AEまでは当たると信じて全て出し切るか、1発止めで対応できていない相手にだけN択を仕掛ける、という感じでした。
もしかするとヒット確認ができたのかもしれませんが、少なくとも私には無理でした。

ところが、4では2発目をジャンプでかわすことができません。
3発目をガードさせれば相変わらず確定反撃は受けないさせた場合、-14ながらガードバックの都合上キャラによっては反撃を受けづらいため、相手と出す位置さえ考えればかなり出しやすい技になります。
こちらの攻撃判定をかわしつつ当てられる技を持っているキャラもいるので全くのノーリスクではありませんが、全キャラに対してジャンプ回避される危険がなくなっただけでかなり大きいと言えるでしょう。



ということで、安定コンボが誕生し、リスクも減った新生ライオットゴースト。
今まで以上に活躍の機会が増えると思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/123-e6a540be

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。