FC2ブログ

罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

バグの山(;´Д`)

あまり触れたい話ではないですが・・・。

情報を追いかけている人は既にご存知でしょうが、北米版発売から程なくして、バグ報告が相次いでいます。
詳細は以下をご覧ください。

got squashed - システム関連
「特殊ガード」

got squashed - タレコミ板
「雪華B投げキャンセル続報」
「G22を使ったコンボ」
「ジークの構えキャンセル」

got squashed - 動画報告板
「壁叩きつけ逆立ちバグ動画」
(ここには上記バグの動画もあります)

まあ、何といいますか・・・こんなに見つかるのはどうなのよ・・・(;´Д`)

まずはガードインパクト関係。
インパクトされた側が88/22Gを入力すると硬直が解除されるというもので、最速で入力するとインパクトされた側のほうが有利になってしまうというもの。
ガードインパクトという重要なシステムを(理論上)完全に意味のないものにしてしまいます。
投げ抜けも同じことができる(これは両者可)そうで、これまた大問題。

次はコンボ関係。
同じく硬直を特殊入力によってキャンセルできる技があり、それがコンボに繋がります。
例えば御剣の88Bは、当たれば3Bで浮かされ、ガードされても前作のkB2を遥かに上回る有利フレームです。
こちらはインパクトと違って能動的に実行できる分、性質が悪いです。

逆立ちは・・・動画を見れば一目瞭然(;´∀`)

そんなわけで、はっきり言いまして致命的です。

家庭用ゲームですから、身の周りで遊ぶ分には「申合せにより使用不可」で解決します。
しかし、イベント等で大会をやることもあるでしょう。
そんな時、致命的なバグだらけだったらどうなるでしょうか?
本格的な対戦志向の人は、「何でもあり」ですから、修正されない限りバグは「仕様」であり、勝つための「テクニック」として当然使われることになります。
その結果は・・・想像するまでもなく悲惨なものです。
バグフル活用の異様な対戦なんて、少なくとも私は見たいとは思いません。

このままでは、「酷いバグゲー」という汚名を被ることになる・・・或は既になりつつあるかもしれません。
私としては最も思い入れのある3D格闘ゲームであるソウルキャリバーシリーズの最新作がそんな汚名を被るのはとても残念で辛いことです。

現時点ではあくまで発売済の北米版の話ですが、時期的に考れば日本版での修正も絶望的に思えます。
私も先週、ナムコ宛に問い合わせのメールは送りましたが、今のところ何の応答もありません。
やや穿った見方ですが、バグが修正されているのであれば、メーカーとしては「サポートの迅速さ」をアピールするべく、すぐにその旨のメールが返ってくるでしょう。
それがないということは、つまり・・・。

発売が延期されても、交換対応等で後から追加でお金を払うことになっても、或いは修正版を別途発売してもう一本買うことになっても「私は」構いません。
ナムコにはこのバグに対して真摯な、そして迅速な対応をして欲しいです。

今は、奇跡的に日本版で修正されていることを、ただただ祈るばかりですね。
日本版をプレイして「ナムコ、GJ!!!」と言えると嬉しいのですが。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/4-1d269aff

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索