罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーケードエディションAOUバージョン感想。

あまり日が経ってしまうのもあれなので、とりあえずメインキャラである、アイヴィーについてまとめてみました。
USSR.jpAOU&ロケテスト報告スレッドに書いたことも含まれます。

◎新技
[確認できず]
残念ながら確認することができませんでした。
鞭状態の技で、連繋分岐が別技になっていますが、新技とは言えないでしょう。
(おまけに、それはお世辞にも使える技ではありません。)

◎削除技
[剣44A]
結局、剣44Aの存在が確認できず。
削除されてしまったと思われます。
待望の「使える中段横切り」であったのに、非常に残念です。

◎コマンド投げ
[変更なし?]
いの一番に確認したのがマイト/クリミの両コマンド投げ。
一番の心配事でしたが、再修正された模様。
リーチ・発生ともに家庭用と同じ感覚で使うことができました。
これで喜んだのですが、喜べたのは最初だけでした。

◎剣2A
[リーチ減・発生遅・判定弱?]
全面的に弱体化しています。
今まで相手の技を潰せていた状況で、すかったり、逆に潰されたりして散々でした。
私は気づきませんでしたが、モーションが変更になっているそうです。
劣勢を切り返すための基本技として高性能でしたが、並以下になっています。

◎剣3A
[技後武器形状変更]
ホールドすると、鞭に移行します。
ところが、剣3Aは、リーチの短い技ですので、近距離で使います。
近距離でわざわざ鞭に移行する意味があまりあるとは思えません。
後述しますが、鞭4Kが大きく弱体化していますし・・・。
一応、クリミで掴むのには使えそうです。
まあ、剣3A自体に使う魅力がないのが寧ろ問題です。

◎剣4A
[ヒット効果変更?]
カウンターヒット時に、剣33Bで浮かせて剣6B8で吊る・・・というコンボが入らなくなってしまいました。
剣33Bが当たりません。
上段で発生の遅い技をカウンターヒットさせて、この見返りの少なさ。
明らかにバランスの悪い技になりました。

◎剣BB
[性質変更]
2段目をホールドした場合、ガードブレイクを起こしつつ鞭に移行します。
かなり良さそうに聞こえますが、見てからステップでよけられるくらい2段目の発生が遅くなるので、使い勝手はかなり悪いです。
また、折角ガードブレイクを起こしても、ほとんど有利になっているように見えませんでした。
これには結構期待していたので、残念でした。

◎剣66K/ジルフェ66K
[発生遅]
主力技だった剣66Kですが、発生が遅くなり、かなりの弱体化。
ジルフェ66Kも目に見えて発生が遅いです。
また、剣66KH~ジルフェ66Kと続けて出すと、変な方向にジルフェ66Kが出ることがあります。
さらに一度だけですが、ジルフェ66Kを投げられたことがありました。
(これは、単に届いていなかったのかもしれません。)

◎剣66B
[中段化・発生遅]
素晴らしいことに中段技になりました!!!
・・・が、しかし、発生が遅くなったことにって大幅に使い勝手が悪くなりました。
家庭用では確反用として重宝した技ですが、その用途にはまったく使えません。
削除された44Aの代わりに中段はこれを使えということでしょうか?
それなら、明らかに66Kのほうが強いので、これでは死に技です。

◎鞭1AB
[技後武器形状変更]
技後、剣に戻るようになりました。
ヒットしていれば剣6B8で吊れます。
ヒット後の選択肢が減ってしまった、という声もありましたが、比較的妥当な変更ではないでしょうか?

◎鞭3A
[技後武器形状変更]
技後、剣に戻るようになりました。
これにより、ヒット時に鞭33B等で追い打ちができなくなっています。

◎鞭66A
[ヒット効果変更・リーチ長?]
ヒットすると、ノーマルヒットでも尻餅スタン(回復可能)を起こすようになりました。但し、代わりに?カウンターヒット時の吹っ飛ばし効果がなくなり、リングアウトは狙えなくなってしまいました。
ノーマル時尻餅スタン、カウンター時吹っ飛ばしにしてもらいたいところです。
ヒット時、回復しない相手にはそのまま鞭3Aがヒットしてコンボに繋がりますが、回復は滅茶苦茶簡単です。
一応、回復する相手にはステップしてクリミで掴めました。
また、もしかすると、リーチが少し長くなっているかもしれません。

鞭44A
[性質変更]
ホールドすると、ガードブレイクを起こすようになったそうです。
自分で確認してこなかったので、詳細は不明です。
性能がよければ、そこからクリミを狙いたいところです。

◎鞭66B
[ヒット効果変更]
ヒットするとバウンドして浮きます。
追い打ちがなかなか難しいのですが、どうやら鞭立ち途中BBが入る間合いがあるようです。
もともとガードされたときの状態が悪くない技なので、起き攻めなどで期待のできそうな技になりました。
良変更。

◎鞭立ち途中BB
[判定変化]
多分、一番強化された技でしょう。
ノーマルヒットで2段繋がり、剣6B8で吊れます。
これにより、鞭での確反能力が向上したと言えます。
良変更・・・というか、これでようやく使えるようになりました。

鞭4K
[発生遅・ヒット効果変更]
リーチはないものの発生が早く、ヒット後の状況も良かったため、近距離戦の要として使えた鞭4K。
ところが、そのメリットが両方とも消滅。
こんなリーチのない技、発生が遅くなったら出す意味がありません。
また、ヒット時に相手が遠くに倒れてしまうのも大きなマイナス。
起き攻めにいける距離ではありませんし、そもそも家庭用ならその場からクリミで掴むことができますが、それもできなくなりました。
これまた死に技になりました。

鞭A+B
[性質変更]
Bへの派生がなくなりました。派生は、鞭6A+B?として独立しているそうです。
もともと性能が良いわけでもない技でして、相手を惑わす派生がなくなったことにより、完全に死に技になりました。

◎3KH
[ガードバック変更・ヒット効果変更]
ガードバックがさらに大きくなっています。
また、ヒットした際、相手が崩れ落ちる位置がかなり遠くなりました。試していませんが、A+K~ジルフェBBBの追い打ちは無理だと思います。

◎ジルフェBBB
[入力タイミング変更?]
入力のタイミングが変わっているようです。
最初にポンポンポンと3回押すと出やすいのですが、どうもモーションに合っていないので、家庭用のタイミングに戻してもらいたいですね。

◎ジルフェ6B+K
[モーション変更]
鞭3B、鞭33B、ジルフェK等からリングアウトを狙えたジルフェ6B+Kですが、技の最初に屈むモーションが追加されたことにより、当たらなくなりました。
家庭用での性能は極悪すぎたので修正は当然なんですが、この修正のおかげで、今度は全く存在価値のない技になってしまっています。
やはり、リングアウト性能を低下させる方向で調整してもらいたかったものです。
なお、鞭状態6B+Kにはこの屈むモーションはありません。

◎全体的な感想
個々の技の感想に気持ちが滲み出ているのでお分かりかと思いますが、「大変がっかりした」と言わざるを得ません。
兎に角動きの切れが悪くなり、「もさっ」としていて、動かしていてストレスが溜まってしまいます。

方向性としては「剣状態弱体化・鞭状態強化」なのでしょうが、お世辞にもそのバランスが取れているようには思えません。
家庭用で強さを支えていた剣状態技の性能が著しく低下し、鞭状態技の性能向上はこれを埋め合わせるには程遠いものです。
鞭4Kを初めとして死に技も確実に増え、「やれることが大幅に減り、しかも大幅に弱くなった」という踏んだり蹴ったりな状態でした。
はっきり言ってしまえば、「これなら家庭用のほうがマシ」です。ジルフェ6B+Kリングアウト性能だけ調整してくれればOKでした。
個人的には「剣状態技を家庭用のままで、鞭状態をAOUバージョン」くらいでいいと思います。

発売まで時間がありませんので厳しいのかもしれませんが、再調整をしてもらいたいですね。
19~21日のロケテではまたバージョンが違ったそうなので、ロケテバージョンではどうなっていたのか、大いに気になるところです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/40-0b10a526

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。