罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AEアイヴィー変更点 ~剣状態~

さて、AEが稼動して一週間ちょっと経ちました。
対戦が全然できなくて、いつもCOMと遊んでます(;´Д`)カソー

ここから数回、私の頭を整理する意味も込めて、メインキャラたるアイヴィーがどのような変更を受けているか、確認してみたいと思います。

まず最初は剣状態。
気になった変更点を。

[AA]
発生が13→12fに。
アイヴィーのAAは1・2発目共にリーチに優れるので、これが12fになったのは大きい。
また、AAHをスタンコンボ(後述)に組み入れる機会が増えた。

[2A]
発生が12→13fに。
モーション変更によりリーチが短くなり、判定も弱くなったように思える。
防御の要であっただけに、かなり痛い変更。

[3A]
ホールドすることで鞭状態に移行するようになった。
当てた後の有利f次第ではそのままクリミナルで掴むのも有効か。
最大の問題は、この技を使うべき場面が少ないこと。

[4A]
カウンターヒット時の効果変更。
33or99B等が入らなくなり、コンボは4KBが安定とのこと。

[44A]
削除(;´Д`)
4Aが出る。
使い勝手の良かった中段横斬りが削除され、大きな痛手。

[22or88A]
ヒット時の効果変更。
カウンターヒット時も33or99B等が入らず、コンボはAAHが良いらしい。

[BB]
BBHと入力することでガードブレイクさせつつ鞭状態に移行。
連続ヒットさせつつ鞭状態に移行できなくなってしまったが、ブレイク後の有利f次第では使えるか。
とりあえず、そのままクリミナルは選択肢になりえる。

[2B]
ダウン状態で動いていない相手にヒットしたくなった。
リーチもあり、ローリスクで出せる追撃だったので、やや痛い変更。

[66B]
属性が上段→中段に変更。
発生が遅くなり、またヒット後の追撃が受身で回避されるようになってしまった。
確反技としての価値が低下し、単体のダメージはかなり小さいため、ダメージソースとしての魅力は大幅低下。
中間間合いで出せる中段技としては悪くないので、上段をタックルでくぐられることの多かったアスタロス戦等で有効か。

[3K]
ホールドヒット時効果が変更。
距離は離れるが6B+Kが繋がるらしいので、インパクト後の選択肢として使えるか。

[66K]
発生が遅くなったので、2A→66KH等の連繋は家庭用のようにはいかない。
それでも使える技であり、ジルフェ移行技でもっとも優秀なことには変わりはない。

[A+K]
単体ジルフェ移行。
家庭用と比べ移行速度が遅くなったが、有利フレームをうまく使えばまだまだ有効。

[376231B+G]
クリミナルには及ばないものの、かなりリーチが伸びた。
おかげで、家庭用と比較してかなり掴みやすくなっている。
がんがん狙っていきたい。

[総合的感想]
全体的なマイルド調整に伴い、弱体化が著しい。
家庭用に慣れている場合は、特に2A、66K絡みで注意が必要と思われる。
一方、強化されたのはAAとマイトアトラス。
リーチの長いAが12fになったのは大きく、今まで2Aを使っていた場面で代わりにAAを使うべき場面は多い。
但し、あくまで上段なので、その点には注意したい。
マイトアトラスは、今まですかることの多かった2Aヒット後などにも掴めることが多くなったので、今まで以上に意識したい。
また、1A、66A、44B、22or88K等は、使い勝手がほとんど変わらず、有効性は依然高い。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/47-f6cfc068

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。