FC2ブログ

罪人の響き ~クリミナルシンフォニー~

ソウルキャリバーシリーズに関するブログです。 タイトルどおり、主にアイヴィーについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉POPY「第一回教授選」 ~その1~

10/9(日)に埼玉POPYさんで開催された、「第一回教授選」に参加してきました。
以下、長文となります。

11時ちょっと前に家を出て、まずはやや心もとなかったガソリンを補給。
(余談ですが、レギュラー\128・ハイオク\138で、改めて群馬・東毛地区の安さを実感。)
途中太田市でコンビニに寄って簡単な食事を済ませ、国道122号をひた走って埼玉県へ。
13時頃に無事、埼玉POPYさんへ到着しました。

着いてみると、いつも笠懸ももたろうの対戦会に参加してくれている、リョウさんとDDさんがいました。
今回の大会は3on3ですが、おかげで念願の群馬勢チームを組むことができました。

大会開始までの間、もりもりと野試合。
実は前夜に2P側でのコマンド投げとルナティックテジャスの成功率が落ちていることに気づき、寝る前に3時間ほど練習していました。
おかげである程度は回復したもののまだまだ不安があったので、いきなり大会で試すことにならないよう、野試合で実戦練習を行ないました。
・・・その結果コマンド投げは若干不安が残りましたが(;´∀`)

14時の予定からちょっと遅れて受付開始。
無駄に悩んだチーム名は、群馬勢であることをアピールすべく?「上州名物焼きまんじゅう」に決定。
でも、良く考えたら「上州」ってあまり一般的ではなかったですね。
もっと露骨に「群馬名物」にすべきだったか・・・というのはどうでもいい話(;´∀`)

受付が締め切られ、いよいよ抽選開始。
全17チーム総勢51人、予選ブロックは4つとなり、それぞれ4-4-4-5に分かれました。
抽選の結果、我々はCブロックの第一試合となりました。

そして、いよいよ試合開始!!!


予選ブロック第一回戦
vs「じん⇒くんのいない大会なんて・・・」
ジャンケンに負け、ステージ選択権を得て、筐体が2P側となりました。
前述のことがあったので、ちょっと不安に。
相手の先鋒がエイミだったので、こちらはとりあえずリングアウトを避けるべく湖畔の闘技場を選択することにしました。

こちらは李龍のDDさん、相手はエイミののえるさんが先鋒となりました。
のえるさんとは野試合も数回行いましたが、鍵となる中~近距離での1Aのばら撒き方が徹底している印象でした。
DDさんが対エイミの経験が少ないこともあり、健闘したものの残念ながら負けてしまいました。

中堅は悩みましたが、私がエイミを苦手としていること、エイミの得意距離である近~中距離でのエンジェルスカッシュの強さ等々を考慮して、リョウさんに出てもらうことになりました。
最初のうちはやや動きが固かったものの、徐々にのってきたのか、得意とするバックステップからのエンジェルスカッシュがどんどん決まっていきます。
こうなると、後は押せ押せで、きつい起き攻めもばっちり決まり、終わってみればそのまま一気に三人抜き。
リョウさんお見事でしたヽ(´ー`)ノ

× DD(李龍) - のえる(エイミ) ○
○ リョウ(カサンドラ) - のえる(エイミ) ×
○ リョウ(カサンドラ) - レイブン(潤星) ×
○ リョウ(カサンドラ) - ヨウタん(リザードマン) ×



予選ブロック決勝
vs「白い巨塔」
この試合に勝てばブロック1位で決勝トーナメントへ上がれますが・・・そこに立ちはだかる大きな壁。
今回はジャンケンには負けたものの、筐体はめでたく?1P側になることが出来ました。

相手の先鋒はアジンさん。
キリク戦で注意しなければいけないのは、間合いの調節でフレーム差をひっくり返されるところ。
中途半端な間合いで手を出そうとすると、44Bがカウンターで突き刺さってコンボをもらい、さらに起き攻めに続くのが怖いです。
その辺りを事前にチーム内で打ち合わせておきました。

こちらは前回と同じオーダーで行くことになり、DDさんが先鋒。
李龍は意外にリーチが長い技を持っていて、44Bに対して上段すかしをもつ44BBを合わせてコンボを決めたり、良い場面も多々ありましたが、残念ながら最後は競り負けてしまいました。

続いて中堅のリョウさん。
やはりキリクのリーチは厄介なようで、すかしからのエンジェルスカッシュが思うように決まらず、戦いの主導権が握れない感じでした。
アジンさんは間合いの取り方が上手で、こちらに都合の良い間合いになりそうになるとうまく引き離されてしまいます。
結局、残念ながらリョウさんも負けてしまいました。

さて、これで0-2となってしまい、まさに剣が峰。
先鋒三人抜きだけは避けたいな・・・そんなちょっと後ろ向きな気持ちで本日最初の試合に臨みました。

幸い・・・といいますか、私はキリク戦の経験は結構多く積んでいます。
1の頃からキリクを使う友人が周りにいましたし、3になった後も福田さんやじんへいさんと戦う機会がありましたので、ある程度のコツは掴んでいるつもりです。
キリクの技後の状態をよく見て、44Bがきそうなタイミングで上段すかしを持つ2A+Kや剣6B+Kを差し込み、私にしては珍しく?丁寧に、少しずつ優位をとっていきました。
集中力が高まっていたのか、数回2Aを見てからガードできていたのも良かったです。
一応しっかりクリミナルも決めて、何とか勝利。
これで1-2となりました。

続いての対戦相手は財前教授。
今更言うまでもないですがアイヴィー使いの第一人者で、私もいつもいろいろなことを教えてもらっています。
フレーム等を基にしっかりと構築された立ち回りはとても丁寧で、兎に角大雑把な私としては見習わなくてはいけないところがそれこそたくさんあります。

後で教授とも話をしたんですが、アイヴィー同士の戦いは2A+Kがかなり肝になります。
先端ガードで確反なし、少し近くても安い立ち途中Kが入る程度なので、かなり出し得です。
リターンも55程度と大きいので、これで先手を取ったほうが圧倒的に有利になります。

今回は運良く先手が取れ、また逆に相手の2A+Kが良く見えていたので、優位に立つことができました。
他ならぬ教授に教えてもらった剣22/88Bからの流れ、確反のない技には必ず二択を仕掛ける等、練習を続けてきたことが出せた一戦だったと思っています。
また、丁寧に、無茶な暴れはしない、でも狙うときは大胆に・・・と心に言い聞かせながらの戦いは、とても良い経験になりました。

そんなわけで、これまた何とか勝利することができました。
やはり同キャラ戦というのは特別の気持ちがありますので、とても嬉しかったです。
これで2-2、五分に戻しました。

そして、大将戦の相手はおおさかさん。
やはり真喜志使いの第一人者で、その引き出しの多さにはいつも感服させられます。

真喜志はBを軸に戦うキャラで、他のキャラとは勝手がかなり違います。
Bガード後に下手な手の出し方をして、その後の天枢Bをカウンターで食らってしまうのが怖いです。
かといって、それを恐れて手を出さないと豊富な連繋でガードを崩され・・・と完全に真喜志ペースになっています。

そして、今回の試合も、それが分かっていながらそうなってしまいました(;´Д`)
どうしても手を出すタイミングが掴めなくて、翻弄されているうちに少しずつ、しかし確実にこちらの体力が奪われていきます。
終始真喜志ペースで、私の本懐とする「でかい二択」もほとんど仕掛けられない展開になってしまいました。

結局、1ラウンドも取れずに完敗。
悔しいですが、これが地力の差というものでしょう。
後ほどおおさかさん自身に対真喜志戦の位置取りのコツ等を教えてもらったので、次の対戦の機会までにもう少し戦えるようになっておきたいですね。

そんなわけで、2-3で惜敗。
この結果、「上州名物焼きまんじゅう」は敗者復活へ回ることになりました。

× DD(李龍) - アジン(キリク) ○
× リョウ(カサンドラ) - アジン(キリク) ○

○ いずみっくす(アイヴィー) - アジン(キリク) ×
○ いずみっくす(アイヴィー) - 財前(アイヴィー) ×
× いずみっくす(アイヴィー) - おおさか(真喜志) ○



予選ブロック敗者復活戦決勝
vs「じん⇒くんのいない大会なんて・・・」
既に一勝を上げていたので、敗者復活戦は決勝戦から。
つまり、この試合に勝てば、Aブロック2位で決勝トーナメントに上がることができます。
相手は初戦と同じ「じん⇒くんのいない大会なんて・・・」でした。
幸先良く?ジャンケンに勝ち、筐体は1P側を選択。

今回は先程と異なり、ヨウタんさんが先鋒でした。
非常にガードがしっかりした人で、また間合いの調節がとても上手なので、近づいて崩すのが難しい印象を受けました。
一方、こちらは今回も同じオーダーに。
リザードマン戦はみんな経験が乏しく、チームの打ち合わせもままならぬまま試合開始となってしまいました。

まずはDDさん。
ヨウタんさんの固いガード、そして広めにとった間合いに攻めあぐんだ感じになりました。
じれて不用心に前に出ようとすると、強力な66Aでカウンターを取られ、そこからリザードマンペースになってしまいます。
前に出ながらガード、を繰り返してプレッシャーをかけていくのが良いのですが、実戦で急にはなかなか難しいですね。
また、崩しが弱いといわれるリザードマンですが、それは1Kがしっかり見えている場合の話で、これが見えないとやはり厳しいです。
李龍側もうまく近づいて1Kを絡めた攻めを展開したかったのですが、うまく立ち回られてしまいました。

続いては初戦で三人抜きを見せたリョウさん。
前回の再来を・・・と期待しましたが、今度はヨウタんさんが非常に落ち着いていました。
すかしからのエンジェルスカッシュを落ち着いてしのぎ、上手に間合いを調節して付け入る隙を与えませんでした。
となると、今度はカサンドラの突進力を活かしたいところですが、突っ込もうとするところに66A等の早い技が置かれ、これまたなかなかうまくいきません。
終始ヨウタんさんペースで押し切られてしまいました。

そして私の試合。
ここにきて緊張が出てしまったのか、「ガードしながら前に出る」が全然できていません。
不用心に手を出して技を空振ったり、深追いして66Aの餌食になったり、ともう酷いものです。
さらに、集中力が落ちてしまったのか、野試合のときは見えていた1K等の下段を食らいまくってしまいました。
こうなると、ヨウタんさんの掌の上で遊ばれているようなものです。
66B+KABに対する反撃をミスして端に追い込まれ、最後は起き攻めにジャンプインからの二択でゲームセット。

というわけで、ヨウタんさんの三人抜きで試合は終了となり、残念ながら決勝トーナメントに上がることはできませんでした。
最後の大事なところで落ち着きを欠いてしまったのが本当に悔やまれます。

× DD(李龍) - ヨウタん(リザードマン) ○
× リョウ(カサンドラ) - ヨウタん(リザードマン) ○
× いずみっくす(アイヴィー) - ヨウタん(リザードマン) ○


そんなわけで、「上州名物焼きまんじゅう」の大会はここで幕を閉じました。
既に余りにも長くなってしまっているので、その後の大会、野試合等の話については次回に分けることにします。
スポンサーサイト

*Comment

 

お疲れ様です。

>トカゲ
トカゲは致命的なくらいリーチが短いのでアイヴィーとは相性が悪そうな気がするのですが、その分、接近戦での選択肢が多いですからね。

自分の間合いになるまで、ステップインガードくらいしか出来ないので、近づかず、近づいてくるのを待つほうが良いかと思われます。

私も勧められてトカゲを少々使ってるのですが、アスタよりも状況に応じての選択肢が多く、なかなか使って楽しいキャラです。
  • posted by CEF@働いてますよ。 
  • URL 
  • 2006.10/16 10:18分 
  • [Edit]

 

初書き込みになりますので自己紹介をさせていただきます。
新潟のジーク使いYamと申します。
いずみっくさんとは色々な所ですっかり顔見知りになってしまいましたが
これからもヨロシクです。

遅れましたが,第一回教授選,お疲れさまでした。
大会では別ブロックだったので,ご活躍が見れませんでしたが,
向こうのブロックではこんな戦いが繰り広げられていたんですね。

>トカゲ
自分はジーク使いからでしょうか…
B6の間合いで飛んでくる横中段を持っているトカゲは厄介です。
トカゲに限らずユンスンやソフィーもキツイですけど(;^^)
  • posted by Yam 
  • URL 
  • 2006.10/16 15:30分 
  • [Edit]

 

>CEFさん
「自分の間合い」と思っているところが丁度リザードマンの66Aの間合いだったのが苦しかったですね。
最近特に2A+Kの先端が当たる間合いを意識していたので、ちょっと癖になってしまっているのかもしれません。
もう少し前に出ながら我慢することを覚えないと、こういうことが増えてしまいそうです(;´∀`)
何にせよ、今回はいい勉強になりました。

>Yamさん
どもども、いつもお世話様になっております~ヽ(´ー`)ノ
決勝トーナメントで戦いたかったですが、結果はご覧のとおりでした。残念。
66Aにしても3Aにしても、強い横中段は本当に厄介ですね。間合いが被っているとすれば尚更。
落ち着いてガードしてから二択をかける、もし可能ならインパクトする、とこの辺りを心がけたいですね。
相手に「出し得」と思われてしまうような対応だけは避けたいものです。
・・・簡単にできれば苦労のない話ですが(;´∀`)
  • posted by いずみっくす 
  • URL 
  • 2006.10/17 18:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izumix5001.blog14.fc2.com/tb.php/78-52d628ef

Menu

プロフィール

いずみっくす@群馬

Author:いずみっくす@群馬
群馬県在住のキャリバープレイヤー。
メインキャラは1からずっとアイヴィーで「記憶に残るアイヴィー」を目標に研鑚中。
その実は、多分単なるクリミ厨(;´Д`)
その他現在は雪華、リザードマン等を使用中。

PS3でオンライン対戦をしております。
IDは"izumix5001"です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。